2010年 05月 12日

野毛山動物園で動物のホネ展開催中(産経新聞)

 さまざまな動物の骨を展示した「The ホネ展!2010」が、横浜市立野毛山動物園(西区老松町)で開催され、多くの親子連れで賑わっている。5日まで。

 毎年ゴールデンウイークにあわせて行われている企画で、今年はアムールトラやヒトコブラクダなどの骨格の標本約50点が展示されている。

 午前11時と午後2時には、動物園ボランティアが動物の骨の特徴や違いなどについて約15分間解説。骨についてのクイズのパネルなどが設置されたり、来園者が実際に骨に触れることができるコーナーも人気を集めている。

 同市南区から家族6人で遊びに来た小学5年の男児(10)は、「ホネ展にくるのを楽しみにしていた。骨はつるつるしていて、思ったよりも固かった」と笑顔で話していた。

【関連記事】
羊たちもさっぱりと衣替え 江戸川区自然動物園で毛刈りショー 
ワラビーの赤ちゃん、カラスに連れ去られる
「来園者に迫力と感動を」日本平動物園、海野隆至さん
夜の動物園も楽しめる花火大会、来月1日に 東武動物公園
オジロワシの勇壮さ間近に 旭山に新施設オープン

次にブレークするB級グルメ「高槻うどんギョーザ」(産経新聞)
小児の「食物アレルギー」10年で2倍 花粉症の増加と関係アリ?(J-CASTニュース)
「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で−赤松農水相(時事通信)
<NPT会議>紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
雑記帳 サクランボ 母の日を前に出荷に追われる 秋田(毎日新聞)
[PR]

by l95nebxwhu | 2010-05-12 02:23


<< ペルーと来月EPA基本合意=鳩...      橋下“維新の会”自殺行為か新た... >>