バリバリシステムエンジニアでがんばるぞ

g2zp1bey.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 19日

ペルーと来月EPA基本合意=鳩山政権で初、12例目(時事通信)

 日本とペルーが、物品の関税やサービス貿易の障壁を撤廃する経済連携協定(EPA)締結で、来月初めに基本合意する見通しとなったことが12日、明らかになった。最終合意を経て発効すれば、日本にとって12カ国・地域目で、鉱物資源の確保が期待される。EPA推進を新成長戦略の柱に掲げる鳩山政権にとって、初めての大きな成果となりそうだ。
 今月末に両国間で事務レベルによる詰めの協議を実施。6月5、6両日に札幌市で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易担当相会合に併せて、岡田克也外相、直嶋正行経済産業相とペレス通商観光相が最終交渉に臨み、基本合意する運び。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

キトラ「朱雀」あすから初公開 四神が初そろい踏み(産経新聞)
<東北大>論文データ転用で助教の解雇は無効 仙台地裁(毎日新聞)
内閣支持率19.1% 世論調査 首相辞任を49.2%(産経新聞)
輿石氏「タコは逆風のほうが高く揚がる」 小沢氏、来週から全国遊説スタート(産経新聞)
ヘリ部隊500人を徳之島に移転=九州各地でローテーションも−官房長官が打診(時事通信)
[PR]

by l95nebxwhu | 2010-05-19 03:39


<< 出先機関“仕分け” 国と地方、...      野毛山動物園で動物のホネ展開催... >>